パダンバイは南部エリアから車で1時間半程。
港からジュクンボートで5分〜10分程沖へ出ると、
そこはサンゴ礁にトロピカルフィッシュのパラダイス。
 
◆乾季(7月〜10月)の水温は非常に冷たいことがあります◆
◆スケジュール:ヌサドゥア出発07:00頃〜戻り16:00頃予定◆
◆スケジュール:サヌール出発07:30頃〜戻り15:00頃予定◆

  
このジュクンで湾の岬の先まで出ると、ダイビングポイント。

パダンパイはシュノーケラー、
体験ダイバー、初心者&シニアダイバーでもたくさんの熱帯魚や美しいコーラルが見られるポイントです。


南半球の9-10月は、春。
幼魚や稚魚の群れが一生懸命泳ぐ
そんな様子が微笑ましい、 パダンパイの海中散歩です。 

白砂のビーチは湾になり、静かな波が寄せ返す穏やかな海。
体験ダイビングや初心者にも優しく、
マクロ好きなゲストさんには極秘マクロポイントもあり。


海綿の中で昼寝していた
フグの幼魚

カクレエビが
いっぱい。
←お昼寝中を起こしたら、
 寝ぼけて海綿の中で
 グルグル廻っていた
 フグ君、ゴメンネ!
   2mほどのサメもゆらゆら。
体験ダイビングできるポイントです。